ピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GALAXYで自作アプリとエミュレータ?

galaxyがドコモからだされてようやく、ソフトバンクのiphoneスマートフォンと闘える状況になってきたような気がします。デザインはタッチパネル式だとどうしてもアップルのものに似てしますことは仕方ないが。ようやくアップルの牙城を切り崩していけるような感じがします。
それにしてもどうして国内メーカーは、この程度の端末を出さないのか不思議です。ソニーとかはいつでもだせそうなのに。PSphoneかPspphoneでも開発しているのかと思うくらい。

アンドロイドベースなので、自作アプリの起動やエミュレーターなどがインストールできたりとかしそうな感じです。iphoneのjailbreakのように時間の問題で脱獄したという情報が飛び交いそうです。個人的には各個人のアプリ製作ができる環境が提供されたら面白いと考えます。

個人的には目の付け所ががシャープ?なガラパゴスに期待したい。
なかなかこの状況のなかこのようなチャレンジ溢れる商品は気になる太刀というのもありますが、購入を検討しています。

携帯の方は、かつてノキア携帯を使用して痛い目にあっていますから、当分は評判を見てから機種変更しようかと思います。

GALAXY
スポンサーサイト

BDオーディオ

オーディオマニアの間で一部カルト的な存在だったSACDですが、BD時代にもそれにうってかわるものがでるようです。BDオーディオどれだけこの時代に受け入れられるか。時代はハイデフ HD画質、3D、じゃあ音質はどこまで。

SACDの復権、BDオーディオの登場 (1/3)

ラジコンをタッチパネルで操作

ここ最近ゲーム業界の操作系には、従来技術を用いて新しい提案をされて来ました。
将来的にはラジコンタッチパネルで操作、あるいは加速度センサージャイロを使用した製品が出る可能性があります。
あとは十分に操作性と実態が連動していれば、ヒット間違いなしでしょう。

ipadが最近発売されましたが、どの程度普及するか少し楽しみです。新聞を読むような
感じで二つ折りにできる製品がでれば、筆者も購入しようかと思います。

ipadとkindleの行方

最近ipadkindleといった文字情報端末が増えてきていますが、海外はともかく国内のユーザはどのような反応なのでしょうか。

個人的にはkindleやipadあたりに無料の小説なのでテキストを自分でインストールしてから好きなものを閲覧できるような昨日があればちょっとばかり購入したいきもしますが。

kindleのネットストアで購入するよりも、もっとユーザ同士が自分の小説を発表する場となるようなものになればと思います。

amazonもappleもひたすら利益追求型企業なのであまり自由度という面ではいまいちになるとおもいますが。

最低でも1万円以下になれば、購入を検討したいと思います。

Wii とPS3とXBOX360

現時点での家庭用プラットフォームの三機種ですが、黎明期は終了して一段落しました。
発売当初は日本では抜群の売り上げを誇っていたWiiですが、マリオブラザーズWiiの発売によってどのように年末商戦を繰り広げるか非常に興味深いです。最新の家庭用ゲーム機でわざわざ2Dベースに3Dのエッセンスを加えた本作ですが、誰もが予想通りという感じでしょう。どれも3Dにする必要はないしスペックをフルに使えばよいゲーム、売れるゲームというわけではないというのがこの年末商戦に明確になりそうな予感がします。

ブラックWiiとレッドDS

塗装色が黒のWiiと赤のDSが正式にアナウンスされました。価格は現状のままのようで、低価格化を少し期待していましたが、それほど市場が落ち込んでいるわけではないので当分はなさそうです。
モンハン3も同時発売です。

先日PSP Goが発表されましたが、ダウンロード販売は小売店の怒りを買ってるだけに、戦略の差が現れてきたこの時期に任天堂ハードとソニ-ハードどのような売れ方をしていくか注目です。

ここにきてソニー陣営にくるかと思われていたメタルギアソリッドライジングがXBOX360で発売ということになりPS陣営は厳しい状況になってくる予感。

黒いWii、8月1日に発売 価格は従来の白と同じ
任天堂:赤のDS、黒のWiiを発売へ 「ドラクエ9」「モンハン3」と同時発売 




PSP GOを購入する動機

PSPの新型PSP goがようやく発表されました。価格はもう少し頑張って欲しいところですが、大方の予想通りUMDが廃止となりました。メディアの遍歴を見るとカセットからCD、DVDという光メディアになったかと思えばもうネット経由でデータをダウンロードという世界になってきました。
Bluetooth無線も対応しているらしくおもしろい使い方ができそうです。任天堂のWiiリモコンのブルートゥース機能のエミューレータがありましたが、こちらもなにかおもしろいことができそうな予感です。

一番問題なのでメモリースティック マイクロ(M2)スロットになったことです。せっかくデュオを購入したユーザをばっさりきってまたあたらしいメディアを購入させるのはどうかと思いますが。。。
マイクロSDに変換アダプタを使用するユーザが増えたのが原因の一因かもしれません。

ソフトのほうはメタルギアの新作が発表された模様です。
個人的にはセガにアフターバーナクライマックスを移植して欲しい。ソニーにはグランツーを。
購入したいと思うキラータイトルが欲しいところです。


SCEJ、PSPの新機種「PSP go」発売決定!
UMDの代わりに16GBメモリを搭載し、小型・軽量化を実現  


トレンド
エコポイント対象地デジテレビ / ブルーレイ レコーダ

SNK アーケード クラシックスvol1

SNKアーケード クラシックス Vol.1の収録タイトルですが、ネオジオ初期ものが多くてなかなか渋いタイトルがならんでいます。個人的にはニンジャコマンドーとNAMが入っていればと感じます。
ということで収録タイトルを勝手にレビューします。

餓狼伝説
このゲームは最初はスト2初代のようにダメージの減りが大きくて、スト2とコマンドのタイミングが違うので苦労した記憶があります。とはいっても龍虎の拳ほどくせはありませんが。ゲーセン版は相当やりこんだので、設定によっては片手でジョイスティックのレバーとボタンを操作してクリアできます。当時は相当やりこみました。

ワールドヒーローズ
格闘技ブームによって登場したADKの産物です。強弱の入力がクセがあります。コマンドはスト2と大して変わらないので始めての人でも難なく操作できると思います。

龍虎の拳
SNK100メガショックといえばこのタイトルでしょう。

サムライスピリッツ
サムスピ。怒りゲージが新しかった。

『ザ・キング・オブ・ファイターズ’94』
個人的にはネオジオ格闘ゲームではかなり操作性がよい部類だと思います。シリーズを重ねる後とにグラフィックは綺麗になってきて2000くらいまではかなりはまりました。

ラストリゾート
アイレムの絵師と関係があったりなかったり。なんだかRタイプを彷彿させます。こちらはRタイプと異なり生物系ではありません。シューティングとしてもかなり好きなタイトルです。

メタルスラッグ
オーソドックスな横スクロールアクションですが、アニメーションが細かく、動きが滑らか。個人的に細かい部分までに行き届いた作品でいまでも十分に楽しめます。

『ショックトルーパーズ』
やったことがないのでわかりません。

『マジシャンロード』
ごく普通のアクションゲーム。

『戦国伝承』 『バーニングファイト』
ベルト系のアクション。ファイナルファイトほど爽快感はありません。

『キング・オブ・ザ・モンスターズ』
大味な恐竜同士がタイマンバトルをやるゲーム。

『トップハンター』 『ベースボールスターズ2』 『得点王3』 『ビッグトーナメントゴルフ』
得点王はおもしろいです。




メイドイン俺で自作ソフト

世界のナベアツのコマーシャルのメイドイン俺ですが、自作ソフトが作れるせいか懐かしの、思い出のクラシックなソフトを自作している人が多いようです。
youtubeやニコ動で動画をアップロードしている人が多いみたいですので興味がある人は検索を。

ファミコン世代の人にとっては当時の限られた色数とドット絵が懐かしい。グラフィックだけでなく、音楽もシンプルですが、心に残っている曲は多いと思います。

メイドイン俺を見ていると、おおきなヒットとはなっていませんが、ファミコンのデザエモン(シューティングゲーム作成ソフト)とか、RPGツクールとか思い出します。

なんだかラグランジュポイントやマダラを久しぶりにやってみたくなりました。

「メイドイン俺」で再現された懐かしのレトロゲームBest30 




龍虎乱舞

このフレーズを聞いて懐かしいと感じたかたは同世代の方でしょう。当時100メガショックをアピールしたCMは今でも記憶に残るところです。ゲームセンターに通っていたころ龍虎の拳には隠し技があるといううわさがあり、試行錯誤でいろいろコマンドを考えてはなかなかでなかった記憶があります。従来の格闘ゲームとは違い、瀕死状態で使えるという条件にきづかなかったので、やり方を知ったときはなるほどなと感じたものです。

いまとは違い当時はアーケードとコンシューマの迫力の違いが大きかったものの、現在は家庭でも十分にハイスペックなゲームを楽しむことができる次代になりました。

獣王記がメガドラに移植される!スペハリはメガドラオリジナル。サンダーブレード、ギャレクシーフォース、アフターバーナー、など、当時はアーケードとの差に愕然としながらも楽しんだものです。

あのころがほんと懐かしいと感じる今日この頃です。

「龍虎の拳」は100メガショックと言わざるを得ない

リンク
A-320 Micro

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。