ピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カシオのフォトコンテスト

コンパクトデジカメに搭載した写真合成機能を用いてダイナミックフォトのコンテストの応募を始めたようです。入賞した方には素敵な賞品があるようで、カシオEXILIM"EX-Z400ユーザの方は応募してみる価値はありそうです。

カシオといえば、高速に連射撮影をすることができるカメラが多いですが、うまくこの機能を使いたいユーザは広場をのぞいてみて実際の使い方を研究してみるということもできそうです。

筆者はFinepixユーザーですので、高速連射撮影をバシバシというわけにはいきませんが、ユーザの使い方を見て購買意欲が出てきたら次回のデジカメ購入リストに入れてみようかと考えています。
スポンサーサイト

HDR-UX1とHDR-SR1はAVCHD対応。デジタルビデオカメラのスタンダード規格になるか?

ビデオカメラも激安で度肝も抜いた東芝のギガショットやコンパクトなサンヨーのザクティがありましたが、AVCHDに対応したビデオカメラがソニーから発売されるようです。8cm DVDに録画保存するをHDR-UX1と30GB HDDを搭載したHDR-SR1が発売されるようです。 AVCHD規格が今後業界のスタンダードになっていくのでしょうか。ソニーにとって久しぶりの世界初ですね。

【速報】ソニー、世界初のAVCHD対応DVD/HDDカム 参照
現状のデジタルビデオカメラと最安値

ハードディスクムービーカメラ gigashot V10予約開始と体験レポート

ハードディスクムービーカメラ gigashot V10(W)の予約販売を開始したようです。出荷開始は3月25日で4月の入学期にはマストアイテムになりそうな予感です。入学式や卒業式といったイベントごとではデジカメと比べても大きくなく、そして手軽に携帯できるコンパクトなムービーカメラの活躍する機会が一層多くなりそうです。
このモデルはgigashot V10(MEHV10)の後継モデル。0.85型HDD搭載、動画・静止画の撮影が可能なムービーカメラgigashot V10に、リチウムイオンバッテリーパックを2個同梱。

3月31日までのキャンペーン期間中にgigashot V10(W)、または
gigashot V10(W)を含むセット商品をご購入の方、先着250名様にキャンペーンパックをもれなくプレゼント
gigashot V10、R30、R60詳細スペック

ギガショットの画質の参考にとギガショットで撮影した画像を追加。ブログ用に解像度はかなり落としてますがノイズがなくデジカメと同等レベルの撮影が可能。



gigashot V10 (ギガショットV10)体験レポート
gigashot V10、R30、R60詳細スペック

ソニーハンディカムHDR-HC3

想像以上に大きな本体。大きなイベントだともっていくのにも躊躇しないと思いますが、小さなイベントとかお手軽感が。
ただ初のスーパーモーションを実現しているので所有満足は高い製品だと思います。

第245回:早くもHDV普及機登場、ソニー「HDR-HC3」
~ プロ機でしかできなかった特殊撮影まで ~ 参照

ハイビジョン撮影ハンディカムHDR-HC3が来月頭に発売

[ハンディカム]HDR-HC1のニューモデルHDR-HC3が軽量化・スペックアップして帰ってきた。詳細はソニースタイルにて。それにしてもサイズをシェイプアップされるだけでこんなに印象が変わるとは。サンヨーのXacti DMX-HD1gigashot V10、R30、R60など競争が激化してきましたね。デジタルビデオカメラのコストパフォーマンスならギガショットV10かザクティだと思いますが、スペックはかなりよさそう。今後どのような展開が待ち受けてるのでしょうか。

・ソニー、HD対応ビデオカメラ市場でシェア75%を狙う
-HDMI端子で「HD録再をもっと身近に」参照
・ソニー、HDMI装備の小型・軽量HDVカメラ「HDR-HC3」
-HC1から25%小型・26.5%軽量。実売16万円 参照

ハイビジョン対応で世界最小・最軽量のXacti MX-HD1

ポケットに収まるムービーカメラXacti MX-HD1

ハイビジョンテレビ市場が立ち上がってきていることから写す投影機もハイビジョン対応の製品のリリースが多くなってきました。

ちょうど今はビデオカメラがハイビジョンが普及段階で、その記録媒体であるメディア側もフラッシュメモリー、HDDorDVD、将来的にはBD DVD、HD-DVDなど多彩というのが現状。メディア一つとっても選択に迷うとこです。しかしDMX-HD1は凡用性が高いSDカード対応なのでメモリースティックのようなソニー専用的なメディアではないため選択しやすい機種だと思います。

それにしても久しぶりのXacti。それがハイビジョン対応で最小
、最軽量という新モデルということもあり期待は膨らむばかりです。
DMX-HD1はハイビジョン対応のため本体は大きくなりましたが、逆に手に馴染みそうな感じ。大きくなったといってもポケットサイズですが。

撮影に関しては光学10倍ズームで、解像度は高く、さらに手ぶれ補正付きなので安心してどんどん撮影できそう。これまでのモデルとの相違点はフラッシュ格納部に外部マイクが追加。さてバッテリー容量ですが、ギガショットの新モデルgigashot V10、R30、R60と一緒の1,200mAhにスープアップしたようです。撮影時間は1時間というのが各メーカーの暗黙の共通認識なのでしょうか。今度のDMX-HD1も良さそうですね。

SANYO DMX-HD1
最安値

エブリオ新モデルGZ-MG77 と GZ-MG67登場(HDDムービーカメラ)

Everio(エブリオ)に新モデル GZ-MG77 と GZ-MG67を発売

録画形式はMPEG-2形式。
HDDの容量はそれぞれ1.8インチ30GB HDDと20GBのHDDを搭載。

GZ-MG77GZ-MG67のスペックと特徴
動画は約123万画素、静止画は約200万画素。
全モードでVBRに対応することで高品位な画像で記録可能。音声の記録方式はドルビーデジタル。※VBRとは?可変ビットレート
外形寸法は68×109×69mm(幅×奥行き×高さ)、
本体重量は約370g。
パソコンとの接続はUSB 2.0を使用。
SDカードスロットを装備
2.7型のワイド液晶を装備

ビクター、F1.2レンズを搭載したHDDカメラ新「Everio」
-「イベント撮影」やUSB高速化で、使い勝手を向上 参照先
デジタルビデオカメラ関連製品

今回のエブリオは完全にgigashot V10、R30、R60を意識した製品な感じですね。HDDムービーカメラ市場も充実の兆しが。

それ以外にもエブリオから直接DVDを作製することができるCU-VD10というDVDライターが発売されるそうです。

GZ-MG77実勢価格 GZ-MG77実勢価格

忠実にモニター意見を反映したgigashot V10と新機種

gigashot V10(ギガショット V10)モニター募集が確実にフィードバックされる時代に

モニター募集というとただアンケートに答えるような形で終るというのが私の率直なイメージですが、ムービーカメラgigashot V10はどうやらその流れにのってなくてほっと一安心。

ムービーカメラgigashot V10に関しては録画可能時間についてもっと長時間録画したいという声に応える形で、付属バッテリーが2つになってます。(下表参照)

...続きを読む

Rシリーズのフラグシップgigashot R60

ムービーカメラで最大録画時間を誇るgigashot R60(GSC-R30)が発表されました

60GB HDD内蔵の大容量ビデオカメラ。ギガショットV10はお手軽に撮影Rシリーズは長時間撮影と言った感じでしょうか。
基本的には同時発表があったgigashot R30の容量が2倍になった製品のようです。 参照
撮影時間は約55時間30分。2日と7時間30分、長時間撮影にも十分耐えうる内容ですね。
スペックはV10に共通なので私の下記のレビューも加味して購入検討してもらえればと思います。

gigashot V10、R30、R60詳細スペック
デジタルビデオカメラ関連
gigashot V10 (ギガショットV10)体験レポート
Shop1048
HDDレコーダ250GB RD-H1 2万円台

gigashot R30が今月下旬に発売

gigashot R30(GSC-R30)の発売時期が正式にアナウンスされました。

30GB HDD内蔵の大容量ビデオカメラ。ギガショットのRシリーズも日本で発売。
特筆すべきは衝撃を緩和させるためのゲル緩衝材に加え、落下検知する3次元加速度センサーにより予想外の事故にも対応。
手ぶれ補正機能も搭載している点 参照
ギガショット周辺情報が忙しくなってきたようです。容量以外のスペックはV10に共通みたいなので私のレビューも参考にしていただけたらと思います。
gigashot V10、R30、R60詳細スペック
デジタルビデオカメラ関連
gigashot V10 (ギガショットV10)体験レポート
Shop1048
HDDレコーダ250GB RD-H1 2万円台

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。