ピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RD-H1さらに値下げ。HDDレコーダー市場独占か。

RD-H1ユーザーである私ももう一台欲しくなるような値段に値下げ。私は32000円くらいのときに購入したのでこの値段は正直かなり衝撃的な値段です。最初のころに比べたら7000円もの値引き。さらにネットでダビング機能とVRDlande-rdを使用すればパソコンにも転送、そして編集してDVDにコピーといったことも可能。

これ以上値下げするとライバル機すら存在しない状態になっているような。ipod並みに独占状態な予感。それにしても250GB搭載で24800円。実質1GB当り100円切ってますし、相当なコストパフォーマンスであることは間違いないでしょう。

RD-H1を購入したときのレビューは過去ログ 参照)2台購入でも5万円におつりがきて500GBをゲットすることが可能なこの機種。私は32000円のとき2台購入しましたが、まさかこんなに値段が下がるとは。まさに量産効果ですね。

東芝、250GB HDDレコーダ「RD-H1」を値下げ
-3,000円値下げの24,800円に 参照

RD-H1詳細スペック
東芝RD-H1とRD-H2の価格比較と活用事例を考える
東芝RD-H1、RD-H2などネットでナビ対応製品の保存データをパソコンにコピーする方法(VRDバーチャルRDの使い方)
RD-H1が届いた
ネットでナビ対応・非対応製品一覧
東芝RD-H1、RD-H2などネットでナビ対応製品をLANDE-RDを使ってパソコンにダビングする方法
スポンサーサイト

RD-X5、RD-XS46、RD-XS36用 機能拡充ファームウェア

ファームウェアのアップグレードによりドラマ延長機能スポーツ延長II、おすすめサービス、LPモード高解像度などの機能が追加されるようです。

このようなファームウェアによってさまざまな新機能が追加できるとは、ユーザーフレンドリーな対応ですね。一般のメーカーの場合は次の製品、次の製品とばかりに新機能を搭載した新機種を販売していますが、この動きは古い旧ユーザーの方にとっては嬉しい対応ではないでしょうか。

アマゾンにブランドショップ W録が新たにできたようですし、HDD&DVDレコーダーは東芝製品は好調のようです。

東芝サイト参照/ブランドショップ W録
東芝、「RD-X5」「RD-XS46」「RD-XS36」のバージョンアップソフト 参照

nintendo go

nintendo goがニンテンドー レボリューションの正式名称か?
参照元
ニンテンドー ゴーちょっとピンとこないですけど。どうなんでしょうか?頭文字とるとNGになるのはここだけのはなし。

オズテック ウィニー技術を継承し安全化したファイル交換ソフト

オズテックというソフトが開発されたようです。情報流出や著作権侵害を防げる機能が搭載されている模様。P2Pのイメージがこれでかわるのでしょうか気になるところです。ダウンロード販売なのでしょうか?

<ウィニー>開発者、今度は安全に流出させる新ソフト参照

DS liteが購入できる店。予約不可

DS liteが相変わらずの品薄状態で購入はおろかパッケージすらほとんどみることができない状態。さらにDS liteを購入しようとアマゾンを見てもマーケットプレイスにはPSPより高額なDS liteがずらり。そんな中DS liteが定価より安く購入できる店があった。そのショップはいーでじさん。大きな店なのでそこそこの数のDS liteがあるみたいです。

ニンテンドーDS Lite
クリスタルホワイト 数量未定だが入荷予定
アイスブルー    5台
エナメルネイビー  10台

販売タイミングは03月21日22時00分~なので、その日に予定がない人は注意が必要。この時間予定がなければ。。。

余談
競争率が高い製品を時間勝負で買う人の方法を勝手に考えてみた。
単品購入する場合、その後に必要事項など書く時間がかかるので先に一つ購入かごにいれておいて、タイムセールが開始したら狙いのものを決定して即購入するのでしょうか?
なんらかの購入テクニックがあると思うのですが。

RD-H1在庫切れ、再販は(HDDレコーダー)

RD-H1といえば250GBものHDD搭載にも関わらず当初価格が3万円台ということもありすぐに品薄の状態になりました。

そして再販に次ぐ再販。さらに価格が2万円台という価格帯から競合相手がない状態で好セールスの商品なので説明は要らないと思いますが(過去記事→東芝RD-H1、RD-H2などネットでナビ対応製品をLANDE-RDを使ってパソコンにダビングする方法

そんなRD-H1の在庫が遂に切れたようです。再販は3月22日からスタートのようです。

RD-H1詳細情報
購入レビューについては過去記事を参考に。


追記
24800円に価格が下がり再販開始したようです。

RD-H1詳細スペック
東芝RD-H1とRD-H2の価格比較と活用事例を考える
東芝RD-H1、RD-H2などネットでナビ対応製品の保存データをパソコンにコピーする方法(VRDバーチャルRDの使い方)
RD-H1が届いた
ネットでナビ対応・非対応製品一覧
東芝RD-H1、RD-H2などネットでナビ対応製品をLANDE-RDを使ってパソコンにダビングする方法

インテルマックでwindows xp 起動

インテルマックでのウインドウズXPを起動に成功したようです。
起動方法はWindows XP on an Intel Macにて公開されるようです。EFIを使用してBIOSを使用したものを起動するとは。PC各雑誌でもwindows vistaで起動可能なるか?みたいな感じで書かれていただけに、現行のウィンbiosでのブートは驚き。

Intel MacでWindows XPブートに成功――プロジェクトが宣言 参照

DVR-640H(パイオニア)HDD増設対応!

DVR-640HDVR-540HとVHSビデオ一体型のDVR-RT50H
パイオニア、HDDが増設できるHDD-DVDレコーダー「スグレコ」3機種

DVR-640Hを含む三機種ともに地上・BSアナログチューナー搭載。HDD増設可能というのが一番のポイント。久々の神機になりそうな予感。大手メーカーからHDD換装対応なDVD&HDDレコーダーが出るのは珍しいですね。

パイオニア DVR-640H

ハードディスクムービーカメラ gigashot V10予約開始と体験レポート

ハードディスクムービーカメラ gigashot V10(W)の予約販売を開始したようです。出荷開始は3月25日で4月の入学期にはマストアイテムになりそうな予感です。入学式や卒業式といったイベントごとではデジカメと比べても大きくなく、そして手軽に携帯できるコンパクトなムービーカメラの活躍する機会が一層多くなりそうです。
このモデルはgigashot V10(MEHV10)の後継モデル。0.85型HDD搭載、動画・静止画の撮影が可能なムービーカメラgigashot V10に、リチウムイオンバッテリーパックを2個同梱。

3月31日までのキャンペーン期間中にgigashot V10(W)、または
gigashot V10(W)を含むセット商品をご購入の方、先着250名様にキャンペーンパックをもれなくプレゼント
gigashot V10、R30、R60詳細スペック

ギガショットの画質の参考にとギガショットで撮影した画像を追加。ブログ用に解像度はかなり落としてますがノイズがなくデジカメと同等レベルの撮影が可能。



gigashot V10 (ギガショットV10)体験レポート
gigashot V10、R30、R60詳細スペック

PSPセラミックホワイト単体で発売&PSPの現状と今後

プレイステーション・ポータブルのセラミックホワイトが単体で発売されるようです。単体発売はよいとして、他にも魅力的なサービスがなけれnintendo DS liteに差を空けられる一方のような気がします。

PS3とPSPはネットワーク機能を重視という記事の中のPSPはPS、PS2を上回る普及スピードという言葉を聞いてちょっとひと安心。というのは冗談で日本で先行発売されたPSPですがアメリカやヨーロッパより売れていないというのが現状のようです。比較すべき対象は同社のPSやPS2ではなく同じポータブル機であるDS liteですが、自己記録達成ということで。

さらに追い討ちをかけるのがまだまだ開発されていないマーケットを改めて広げていきたいというコメント。これはDSと類似ソフトを出すってことでしょうか。そんな中PSPがビデオキャストに対応、プレステのゲームがプレイできるエミュレータも登場へ
PSPでプレステのエミュレータとは。レボリューション路線を踏襲ってわけですか。独自路線がないのが厳しいところ。とりあえず一PSPユーザーの私としては歓迎ですけど。
SCE、「PS Business Briefing 2006 March」を開催。
PS3の発売時期が11月上旬に 参照

PSPに関する新機能や、セラミックホワイトのPSPを4月15日より20,790円(税込)で単体発売

PS3が予定通り11月に延期。任天堂レボリューションと年末商戦へ

プレイステーション2を修理に出してまだ連絡はまったくない状態ですが、もうすこしで音沙汰があるはずのPS3情報がとおもってたら、、、11月に遅れるようです。以前、絶対に春に出す、遅れることはないとの公約はいつのまにかなかったことになったようです。ソニーのコンシューマー機といえば初期不良が多いことでは有名ですが、PS3発売の遅れによってそこらへんの対策もきちんとした状態で販売してもらいたいものです。

PS2が戻ってこないおかげでファイナルファンタジーXII 特典 FFXII/iTunes Custom Card付きは当分お預けのようです。

PS3、11月に発売延期 参照
SCE、プレステ3の発売延期を正式発表--11月上旬に登場へ 参照

Winnyウイルス専用対策ソフト 無償公開【重要】

winny ユーザーやそのwinnyユーザー経由で感染したかもしれないと思っている人に朗報な話題が。winnyウイルス対応の駆除ソフトをフリーでダウンロードできるようです。なんとも太っ腹な話でしょう。気になる人はダウンロードして感染チェックを。提供元はトレンドマイクロやシマンテックじゃないんですね。

アンラボ、「Winnyウイルス」専用駆除ソフトを無料公開 参照

gigashot V10(W)に1GBのSDカードがついたお買い得限定モデル

gigashot V10(W)SDメモリカード 1GBがついたモデルの販売が開始されるようです。SDカードという凡用性が高いメディアがつくのはいいですね。他にもgigabeat F10がセットのモデルもあるようです。
商品の詳細についてはgigashot V10、R30、R60詳細スペックを参考に

gigashot V10 (ギガショットV10)体験レポート
gigashot V10、R30、R60詳細スペック

PS2のソニータイマー発動

プレイステーション2を購入してから8ヶ月というのに完全に動かなくなってしまったため修理にだしました。噂のソニータイマーが保障期間内に起動したのでまだよかったほうなのでしょうか。そのおかげで電機屋さんにいってニンテンドーDS Liteの販売状況をみることができたのですけど。田舎でも意外と並んでます。

このPS2は購入から8ヶ月は経っているというものの、ゲームソフト2本とDVD観賞に数本のDVDを観賞するのに使っていただけなのにいとも簡単に故障してしまいました。残念。
ソニータイマーといっても古いCDウォークマンやHi-MDプレーヤーは問題なく動いているのでたまたPS2だけだと思いますけどね。話は変わりますがファイナルファンタジーXII 特典 FFXII/iTunes Custom Card付きがもう少しで発売ですね。こちらも行列でしょうか。
プレイステーション・ポータブルの方もまだ順調に動いていますがギガパックキャンペーン以降新しいキャンペーンがないのが寂しいところですが。ゲーム機のメインはnintendo DS liteとsony PS2なのでしょうか。

DS liteを購入できるか運試しに並んでみました

DS Liteのニューカラーが発売されるということで試しに某電機屋さんに並んでみました。実は開店の5分前に。私が買いに行った店は田舎の店なのでDS liteは20台入荷ということで購入は結局のところできなかったのですが、通常のDSは整理券の数的に購入できる状態でした。ノーマルなら余裕で購入できましたが、さすがにLite発売してるということでノーマルのDSには手を出しませんでした。
DS Liteを購入予定の方は田舎の電機店を狙う方が高確率で購入できる可能性は高いかもしれません。

LINK
DS Lite予約 
ニンテンドウーDS売れ筋

amazonでもたまに更新しては売り切れを繰り返しているようなのでとりあえずDS liteのページをブックマークして定期的に更新して確認するほうがショップで並ぶより確率が高いかも。
ニンテンドーDS Lite
クリスタルホワイト/アイスブルー/エナメルネイビー

アマゾンにブランドショップ東芝W録 設立!

HDD&DVDレコーダーの売り上げが好調なことからか、アマゾンにも遂に東芝製品を扱う専用ショップ東芝W録が立ち上げられた模様です。

RD-T1は高級過ぎますが、RD-X6やRD-XD91/71は確かに使い勝手もよく、チューナーもデジタル地デジ、BS、CS対応とテンコ盛りな仕様で人気なのも頷けます。

何気にlande-rdやバーチャルrdも牽引に一役買ってたりするかもしれませんけどね。

アマゾン関連の話ですが3月末まで使用可能な500円引きギフト券をその場で使えるキャンペーンを行っているみたいです。

ハイデフなHDD&DVDレコーダーDMR-EX550

高画質(HD画質)にこだわった製品が一気にラインナップされたようです。デジタルチューナーすべての機種に搭載されているようで力の入れ具合が伝わってきます。
松下、デジタルチューナ内蔵「DIGA」4モデル -「美画質コンバータ」搭載。1080p出力対応モデルも 参照

DVD&HDDレコーダー売り上げランキング
発表機種
DMR-EX550
DMR-EX350
DMR-EX250V
DMR-EX150

digaに新機種DMR-EH55。SD対応&DVDダブルレイヤー

DVD&HDDレコーダーにニューモデルDMR-EH55VHS搭載の3in1モデルモDMR-EH75Vを投入。DIGAのポリシーである高画質とかんたんをより追求したモデル。
かんたん毎週予約やSDカード搭載でデジカメの画像を手軽にテレビに映すことができることが魅力。

松下、アナログチューナ内蔵「DIGA」2モデル
-DVD-R DLのVRモードやDVD+Rへの録画にも対応 参照

DVD&HDDレコーダー売り上げランキング

ヤマハの音楽レッスンがネットで可能に

音楽に関心があるが、距離的な制約、時間的な制約で音楽を学ぶ機会に恵まれなかった人にとっては朗報。

ヤマハ、音楽・楽器のレッスンがネットで受けられるサービス 参照

ヤマハミュージックレッスン

情報流出とセキュリティー対策 ピックアップ

クレジットカード情報など金融関連の情報を引き出すフィッシング詐欺が増加傾向の模様。個人狙いが多くなってきたようです。
サイバー攻撃は小さく、隠密に 参照
自民党の個人情報保護法改正案を専門家が批判 参照
NTT西日本、Winnyにより顧客情報流出--グループ社員情報2000件も同時に流出 参照

相変わらず情報漏えいに歯止めをかけることは出来ない模様。
NTT西日本、Winnyにより顧客情報237件とグループ社員情報約2000件を流出 参照
ADSLフィールド実験の名簿など、NTT東西の顧客情報がまたWinny流出 参照
住友生命、米国子会社の取引先情報など約8,000件がWinny流出 参照
日本データ通信協会、「工事担任者試験」の申請者情報が漏洩の疑い 参照
IIJ、IP偽装送信を遮断する技術を導入 参照
rootkitライクな「見えない」端末監視エージェント 参照
Mac OS Xのセキュリティアップデートは不完全--専門家が指摘 参照
セキュリティー・ウイルス対策 

デジカメ各社新機種登場

オリンパスE-330
ペンタックス*ist DL2
オリンパスμ710
ニコンCOOLPIX S5
パナソニックDMC-FZ7
パナソニックDMC-LZ5
富士フイルムFinePix V10

など新機種が公開。リンク先にメーカーのプレスリリースがあるので詳細スペックはそちらへ。

・パナソニック「DMC-FZ7」など13製品が登場 参照
現状のデジタルビデオカメラと最安値

ixy digitalがついに手ぶれ補正機能付きに

新型ixyですが高倍率、高レスポンス、高感度化などさらなる改良が施されているようです。注目は16:9で撮影するワイド撮影機能、解像度は2,816×1,584。
・キヤノン、シリーズ初の手ブレ補正モデル「IXY DIGITAL 800 IS」参照
・キヤノン、ISO800撮影対応の「IXY DIGITAL 80/70」参照
・キヤノン、4倍ズームやISO800対応のPowerShot Aシリーズ参照
・キヤノン、光学6倍ズームレンズ搭載機「PowerShot A700」 参照
・キヤノン、6年ぶりにコンパクト機の発表会を開催 参照
現状のデジタルビデオカメラと最安値

IXY DIGITAL 80/70 /PowerShot A540/A530

origami 実物写真 レビュー

マイクロソフトのモバイル端末であるオリガミの映像が!
タッチパネルはニンテンドーDSパクリで性能はPSP以上のスペックな感じなのかな。まぁいわゆるクリエみたいな感じかな?
参照

情報流出とセキュリティー対策

プライバシーレベルの高い光ディスクは確実に廃棄。
ナカバヤシ、CD/FD/クレジットカードを裁断可能なマルチシュレッダー 参照

ウイルス感染による情報流出止められず。国税官に続き違う職種の公務員でも流出
Winny禁止も止められず、岡山県警倉敷署の巡査長が捜査資料を流出 参照
2月はWinnyによる企業の情報流出が問題に--トレンドマイクロ月間レポート 参照
トレンドマイクロ、2006年2月度ウイルス感染被害レポートを発表 参照

企業間でのセキュリティ強化を図るサービスが運用開始。
KDDIと日立ソフト、企業間のファイル交換を暗号化保護するサービス 参照

相次ぐオンラインゲーム個人情報流出、GDHが役員処分 参照
ウイルス対策企業とMARA、トロイの木馬「Crossover」のコード引き渡しで対立 参照

フィッシングサイトが増加傾向に--構築や管理を助けるキットが原因 参照
NTT東日本の顧客情報がファイル交換ソフト通じネットに流出 参照
セキュリティー・ウイルス対策

迫力のパノラマ撮影を自動生成するKodak V570

2眼レンズが特に注目されてるV570。このカメラを購入してまず試して見たい機能は2眼レンズを生かしたもの以外にも、このパノラマモード。従来では撮影後、PCで合成していたものがこのモデルではカメラが単体でパノラマ合成してくれます。何気ない風景もパノラマサイズになると印象と迫力が全然変わってきます。レビューがリンクにありますので画質などの参考に。

コダック EasyShare V570
カメラ本体だけでできるパノラマ 参照

デュアルレンズ V570

オリンパス μ810の実写レビュー

このデジカメの魅力といえば、至上初めてとなった撮影した画像の手ブレをカメラが撮影後に補正を加えることにより綺麗な撮影映像を保存できるというところ。高画質となりズームしたら意外とブレている写真をとってしまうという人にとっては次に購入するのはベストな製品になりそうですね。

【実写速報】オリンパス μ810 参照
OLYMPUS μ810

サイバーハラスメント どうする行政?

行政としてはどうのような対策を行っていくのか。問題が顕著化しないいまのうちに日本も対策をしないと。いまはPSE法の方が注目ですが。どうする行政?
ネット先進国韓国で深刻化するサイバーハラスメント 参照

ウィンVistaはバックドア非搭載

情報漏えいとの絡みがあって難航しそうな感じ。
マイクロソフト、「Vista」のバックドア実装報道を否定 参照

インテルmac ハードレビュー&アップルストア以外でも販売展開

インテルマックになりデザインはキープコンセプトで、速度は数倍になったといわれるintel macの分解レビューがありました。
Intel搭載Mac miniハードウェアレポート 参照
インテルmac

ブログクチコミサーチ

ブログ口コミサーチ 参照
期間別のブログ検索を可能にした「ブログクチコミサーチ」 参照

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。