ピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外な伏兵!?AK-G300が市場販売トップシェアの6.6%

時代のニーズは激安な価格、そしてビデオの代替機という二つを満たしたAK-G300という選択をしたようです。私がしている東芝のRD-H1も使いかってとコストパフォーマンスが高いことから使っていたのですが、廉価モデルはやはり人気ということですね。個人的にはRD-H2もお勧めですけどね。

[市況]2万円台激安モデルが急浮上のHDD-DVDレコーダー、ビデオの代替が加速か 参照
TOSHIBA カンタロウ HDD&DVDレコーダー 160GB AK-G300
東芝AK-G300 最安値
スポンサーサイト

ピンクのプレステ2とPSP。DSの影響か!?

DSではノーブルピンクがでて旧DSと同じくらいカラーバリエイションがそろいました。あとはDSブラックのみとなりますけど、海外のページにピンク色のPS2とPSPが掲載されていました。あっさりとした色でクールに決めていたソニー陣営なのでピンクはちょっとイメージが違うというのが本当のところですが、このようなカラーのバリエーションがあってもいいような気がします。PSPも値下げやマイナーチェンジなど噂は立ちませんが、Wiiを発売するニンテンドー陣営にどのように年末商戦を挑むか見所です。

Games industry is 'failing women' 参照
Sony PlayStation2
Nintendo Wii
Nintendo DS

ゲームはシンプルで簡単にが基本?!トリオンキューブやリズム天国

少し前ですが気持ちよさ連鎖パズル トリオンキューブが発売されましたね。最近短い時間で楽しめるゲームが多くなってきたような気がします。社会人になって長いストーリのゲームをやることはなくなりましたが、これくらいの短くてさくっと遊べるゲームはいいですね。私はこのソフトが発売された日にリズム天国というゲームを購入しましたが、忙しい人でも簡単に、気軽にできるゲームでした。このようなソフトは時間のない大人の人にとっては嬉しいですね。脳トレなども時間が短くて手軽ですし、ゲームはやはり気軽に、簡単に、盛り上がるっていうのも重要なファクターじゃないかと思います。

スペシャル企画:その2 参照
任天堂 Wii製品予約
ニンテンドーDS ファイナルファンタジーIII

セキュリティー対策はばっちり??Windows Vista

ウインドウズの中で最強といわれても・・・いつもセキュリティーホール、脆弱性問題で修正パッチあらしのウインドウズなので期待は薄いですが。。結局はいくらセキュリティーを確保したといっても自分でガード+他のソフトウェアを使用して自分のPCを守るしかないというのが現実のような気がしますね。

「Windows Vistaは史上最強のセキュリティを実現」
~マイクロソフト、Vistaセキュリティ関連セミナーを実施 参照

ClipLifeで動画共有。YouTubeに続くのか

NTTが動画共有サイトClipLifeを立ち上げたようです。ユーチューブが最近 不正映像に関して厳しくなったので差別化をどのようにおこなっていくのかはわかりませんが、国産の動画共有サイトとして応援したいですね。ストリーミングだけでなくダウンロードとかも可能なのでしょうか。時間があったら試してみたいですね。

NTTが動画共有サイト「ClipLife」のトライアル--不正映像検出技術も検証 参照
クリップライフ

ジャングル!?ラビリンス?著作権問題は山のよう

問題が顕著化した理由の一つにネットの一般的な普及があるでしょうね。昔はそのようなことがあってもそこまで表ざたになりませんでしたし。これからどのような展開を迎えていくのでしょうか。

著作権問題でさまざまな業界と対立するグーグル 参照

任天堂Wiiとともに最強のチャートを形成か!?

WiiニンテンドーDS効果によってチャートは絶好調のようです。Wiiの価格も噂では25000円から19800円といわれてますし、コンパクトな携帯市場とどうように据置コンシューマー市場でもDSのタッチペンのように新デバイスで上手くアピールすればDS並みの勢いがでるのではないでしょうか。

Wiiヌンチャクコントローラ傾斜認知のポインティングデバイスには期待大ですね。予約できるうちに予約したほうがいいのかはまだ未知数ですが。

昔から山内さんがコンパクトなゲームといってましたが、64やGGをみるとう~んとおもっていましたが、いまのDSやゲーム市場を見ると納得。お手軽なゲームの中に超大作といったほうが私も上手くいくような気がします。

大作といえばFF3ですね。最後のダンジョンは苦しめられた記憶がありますが、ジョブチェンジにはまった最初のゲームでした。

任天堂が高値、軽小短薄ゲームで顧客開拓-最強のチャートの声 参照

任天堂 Wii製品予約
ニンテンドーDS ファイナルファンタジーIII

レトロゲームは永遠に心の中 Wiiであの感動をもう一度

アメリカでレトロゲームがブームを巻き起こしているようです。私もファミコン世代なのでタイトルを聞くだけで、そのころの思い出をリアルに思い描くことができます。

私はセガサターンプレステ1の初期のころまでゲームをやっていましたが、ゲームシステムの複雑さとポリゴン中心のゲームにいやけがさしてずっとゲームから遠ざかっていました。

しかし最近のレトロゲームの復刻が多くあった影響もあってついついゲームを手にしました。私が購入したのはセガのボナンザブラザーズタントアールシリーズがセットになった製品のプレステ2版やニンテンドーDSのマリオ。

ニンテンドーDSのマリオは最新のニュー・スーパーマリオなので新作といえば新作ですが、テイストと2D主体の画面構成からいって正統的なスーパーファミコン版スーパーマリオワールドからの続編といえそうな感じ。難易度も適度で懐かしいBGMも再現され昔の記憶と最新の2Dグラフィックの美しさでとても楽しくプレーできました。

Wiiでもかつてゲームをだせばミリオンを狙えるといったファミコン時代のソフトがダウンロード配信される予定となっており、年内発売予定のWiiの動きは非常に関心があります。個人的にはギャプラスニューラリーX、セガマーク3のアレックスキッド北斗の拳をもう一度やってみたいです。

LINK
マリオ、パックマン…米で「懐ゲー」再ブーム 参照

任天堂 Wii製品予約
ニンテンドーDS ファイナルファンタジーIII

東芝RD-H1、RD-H2などネットでナビ対応製品の保存データをパソコンにコピーする方法(VRDバーチャルRDの使い方)

NDSに注力だけでなくGBAにも注力する任天堂

NDSの勢いは夏休みがはじまりさらに加速しているようです。ピンクブラックといろのバリエーションも豊富になってかつてのアイポッド ミニ、いやDS初代のカラーがある程度そろってきた感じがします。

現在もロングヒットとなっている脳トレシリーズやニュー・スーパーマリオ、そして動物の森といった強烈な任天堂のNDSラインナップ。これを見ると任天堂がGBAよりもNDSにシフトしてきてる感じがしますが、GBAもビットジェネレーションシリーズやリズム天国などが発売されGBAにも注力していることが分かると思います。

個人的にシンプルなゲームが好きなのでビッジェネ関係やゲーム天国が気になります。リズム天国を購入する予定なので買ったらまたレビューする予定です。

それにしても任天堂のソフトのラインナップ数をみるとかなり任天堂がスーファミ時代よりもソフト開発力が質的な面だけでなく量的な面も強大になっていることが分かる気がします。かつて64、ゲームキューブ時代にサードパーティーから良質ゲームがあまり発売されず自社開発の充実を図った結果が今あらわれてそうですね。

LINK
ニンテンドーDS Lite
ビット ジェネレーション
通常版 リズム天国
「リズム天国 + ゲームボーイミクロ専用2Wayストラップmicro」 お買い得パック
もぎたてチンクルのばら色ハッピーランド

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。