FC2ブログ

ピックアップ

湯たんぽが電気代的に安く売り上げ伸びる

ゆたんぽといえばお年寄りが使うというイメージがありますが、最近では若い方も使っている人が増えているようです。
確かに灯油の値段とかも従来よりも2倍近くかかるし、電気暖房もお金がかかりますし、そのような値段的にも安く、からだを温めるゆたんぽがはやってきているようです。

昔のゆたんぽの材質といえばとたん製を思い出しますが、チタン製や純銅製の湯たんぽなど熱伝導性が良い材質が使われているものもあるようです。またお湯を毎回いれるのは面倒なかたはIH対応の直接ゆたんぽを電気コンロで暖めれるタイプもあるようです。この冬の年末バーゲン新春セールのときにでも一つ買えばかなり安く暖かい環境を手に入れることができるでしょう。

中でも気になるゆたんぽといえばゴム製のユタンポや肌触りの良い素材でぬいぐるみみたいなおしゃれな飾りが施されたゆたんぽ、そして温度計がついて子供が使っても低温やけどを防ぐものなどさまざまな工夫が施されたものが低価格で発売されているようです。

空気を乾燥しないのでもちろん肌が乾燥や肌をいためる可能性もありません。そのため菌などの肌の免疫機能を低下させないといった、利点もあります。

からだと環境にやさしい湯たんぽ
スポンサーサイト



Template Designed by DW99