ピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SNK アーケード クラシックスvol1

SNKアーケード クラシックス Vol.1の収録タイトルですが、ネオジオ初期ものが多くてなかなか渋いタイトルがならんでいます。個人的にはニンジャコマンドーとNAMが入っていればと感じます。
ということで収録タイトルを勝手にレビューします。

餓狼伝説
このゲームは最初はスト2初代のようにダメージの減りが大きくて、スト2とコマンドのタイミングが違うので苦労した記憶があります。とはいっても龍虎の拳ほどくせはありませんが。ゲーセン版は相当やりこんだので、設定によっては片手でジョイスティックのレバーとボタンを操作してクリアできます。当時は相当やりこみました。

ワールドヒーローズ
格闘技ブームによって登場したADKの産物です。強弱の入力がクセがあります。コマンドはスト2と大して変わらないので始めての人でも難なく操作できると思います。

龍虎の拳
SNK100メガショックといえばこのタイトルでしょう。

サムライスピリッツ
サムスピ。怒りゲージが新しかった。

『ザ・キング・オブ・ファイターズ’94』
個人的にはネオジオ格闘ゲームではかなり操作性がよい部類だと思います。シリーズを重ねる後とにグラフィックは綺麗になってきて2000くらいまではかなりはまりました。

ラストリゾート
アイレムの絵師と関係があったりなかったり。なんだかRタイプを彷彿させます。こちらはRタイプと異なり生物系ではありません。シューティングとしてもかなり好きなタイトルです。

メタルスラッグ
オーソドックスな横スクロールアクションですが、アニメーションが細かく、動きが滑らか。個人的に細かい部分までに行き届いた作品でいまでも十分に楽しめます。

『ショックトルーパーズ』
やったことがないのでわかりません。

『マジシャンロード』
ごく普通のアクションゲーム。

『戦国伝承』 『バーニングファイト』
ベルト系のアクション。ファイナルファイトほど爽快感はありません。

『キング・オブ・ザ・モンスターズ』
大味な恐竜同士がタイマンバトルをやるゲーム。

『トップハンター』 『ベースボールスターズ2』 『得点王3』 『ビッグトーナメントゴルフ』
得点王はおもしろいです。




スポンサーサイト

メイドイン俺で自作ソフト

世界のナベアツのコマーシャルのメイドイン俺ですが、自作ソフトが作れるせいか懐かしの、思い出のクラシックなソフトを自作している人が多いようです。
youtubeやニコ動で動画をアップロードしている人が多いみたいですので興味がある人は検索を。

ファミコン世代の人にとっては当時の限られた色数とドット絵が懐かしい。グラフィックだけでなく、音楽もシンプルですが、心に残っている曲は多いと思います。

メイドイン俺を見ていると、おおきなヒットとはなっていませんが、ファミコンのデザエモン(シューティングゲーム作成ソフト)とか、RPGツクールとか思い出します。

なんだかラグランジュポイントやマダラを久しぶりにやってみたくなりました。

「メイドイン俺」で再現された懐かしのレトロゲームBest30 




龍虎乱舞

このフレーズを聞いて懐かしいと感じたかたは同世代の方でしょう。当時100メガショックをアピールしたCMは今でも記憶に残るところです。ゲームセンターに通っていたころ龍虎の拳には隠し技があるといううわさがあり、試行錯誤でいろいろコマンドを考えてはなかなかでなかった記憶があります。従来の格闘ゲームとは違い、瀕死状態で使えるという条件にきづかなかったので、やり方を知ったときはなるほどなと感じたものです。

いまとは違い当時はアーケードとコンシューマの迫力の違いが大きかったものの、現在は家庭でも十分にハイスペックなゲームを楽しむことができる次代になりました。

獣王記がメガドラに移植される!スペハリはメガドラオリジナル。サンダーブレード、ギャレクシーフォース、アフターバーナー、など、当時はアーケードとの差に愕然としながらも楽しんだものです。

あのころがほんと懐かしいと感じる今日この頃です。

「龍虎の拳」は100メガショックと言わざるを得ない

リンク
A-320 Micro

エミュレータ付ゲーム機A-320

携帯ゲーム機が中国で流行っているのかA320というものを発見しました。アマゾンでも購入できるので結構メジャーなものかもしれませんが。操作系はスーファミ世代には馴染みそうな形状。対応しているものもFC、SFC、MD、GBA、NEOGEOCPS-1・CPS-2と書いてあるようにそこそこの処理速度のようです。A-320 Microの次は何がでるのでしょうか。オリジナリティのある商品に期待したいところです。

前にもJXD652がありましたが、なんだか最近この手のものが多いですね。
個人的にはタッチパネルUMDが搭載されないと噂のPSP2を見てみたいです。マルチタッチのタッチパネルで角度センサーとか、加速度センサーとかいたれりの仕様だったら楽しそう。

リンク
JXD652

PXP-900とPSP 

お隣の中国で概観がPSPにそっくりなPXP-900が発売されました。。
実は概観からはPSPのUMDを使用できそうですが、実際はPSPのUMDは使用できないようです。

メインのUMDが使用できないようですが、実際にゲームをすることができるようで、
エミュレータ機能で、ファミコン、スーパーファミコン、ゲームボーイカラー、メガドライブができるようです。メディアもメモリースティックではなくSDカードを使用することが可能(安いメディアに対応)

中国といえば、Wiiに類似のハードなどもありましたが、この携帯ゲーム機PXP-900はどんな旋風!?を巻き起こすのでしょうか?


PSPを模倣しているだけあって、マルチな機能があるようで音楽再生、動画再生、テレビ出力といたれり尽くせりな仕様です。

日本では購入できる店はあるのでしょうか。

亀山モデルがなくなる日

液晶といえば、シャープ。シャープといえば亀山モデルというイメージがありましたが、
景気の波におされなくなるようです。せっかくここまで育ててきたブランドですが、少し
残念。

シャープ:亀山第2も海外移設 国内生産は堺工場に集約

液晶テレビ・省エネ化の動き

エコ家電という言葉がよく聞かれる昨今ですが、32型液晶テレビを見てみると従来よりも急激に消費電力が下がっています。去年2008年モデルでは年間消費電力量で100kWh/年以上の製品しか近くの電気店でしか見たことがなかったと思いますが、今年のモデルは各社消費電力の削減に取り組んでいるため消費電力が年間80kWh程度に急激に抑えたれています。

数年前というと200kWh/年も当たり前でしたが、単純に電気代が半分以下に削減できるということは地デジ液晶の購入と同時で、電気代の節約も可能になるので、買い替えがまだのユーザとしてはようやく本当の液晶TVの買いどきにきたと思います。

リンク

シャープ 液晶32V型地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ AQUOSブラック系 LC-32DE5B

カシオのフォトコンテスト

コンパクトデジカメに搭載した写真合成機能を用いてダイナミックフォトのコンテストの応募を始めたようです。入賞した方には素敵な賞品があるようで、カシオEXILIM"EX-Z400ユーザの方は応募してみる価値はありそうです。

カシオといえば、高速に連射撮影をすることができるカメラが多いですが、うまくこの機能を使いたいユーザは広場をのぞいてみて実際の使い方を研究してみるということもできそうです。

筆者はFinepixユーザーですので、高速連射撮影をバシバシというわけにはいきませんが、ユーザの使い方を見て購買意欲が出てきたら次回のデジカメ購入リストに入れてみようかと考えています。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。