ピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RD-H1レビュー 写真で詳しく説明

東芝のHDDレコーダRD-H1を購入したときの写真をアップしました。嬉しさのあまり買ったあとのレビューが少なかったので今更ながらパッケージや付属品などの写真を更新しました。ブログの醍醐味といえば購入者のレビューだと思いますし。(単なるアップロードし忘れというのもありますけど)
2台のRDH1

我が家に2台のRD-H1が届きました。2台買った理由は家族別々に使うためです。今回の値段が一台あたり2万円台となったので、RD-H1を2台買っても5万円台。値段が下がる前に買った自分としてはもう少しまっておけばと思いましたが、デジタルものは待ってたら購入はずっとできないし、早く使えたのでそれだけでもよかったと思います。購入してなかったらそれまでまたビデオテープが増えて、ビデオからデジタルデータに変換作業が大変なことになってたということを考えたら早い選択でよかったです。(ちょっと言い訳^^;RD-H2の発売はもともと2台買う予定だったのでそこまでショックではないですよw)

包装

包装ですが結構しっかりしてました。デジタル機器はこれくらいしとかないといけないのかな。やはり精密機器だけはあります。包装はがっしりしていたので箱自体は重いですが、RD-H1本体は軽いです。

RDH1画像

本体自体はかなり薄型です。いままでビデオデッキを使用していたのでその薄さには感激しました。

付属品RD

付属品はリモコンとコード類で比較的シンプルでした。

Rd簡単ガイド

接続についてですが、正直いって初めてのDVD&HDDレコーダ世代の製品を購入したので私にもできるかなと心配でした。しかし、実際に接続の難易度はビデオと同等で、この薄っぺらの簡単ガイド1枚で簡単に接続できました。
以上が購入体験記初日詳細でした。RD-1RD-2は基本的に容量のみが違うみたいなので用途と価格を考えて購入検討したほうがいいでしょう。

今後はLANコードとVRDを使ってデータをパソコンに転送についてなど扱っていきたいと思います。

東芝製品リンク
HDDレコーダ250GB RD-H1
HDDレコーダ400GB RD-H2

東芝HDD&DVDその他のレコーダ一覧
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://art88.blog21.fc2.com/tb.php/191-7d8f2e60

コメント

できそう
なんとなく、自分でも接続できそうな
気になってきました。
で、今、心配になってるのは地上デジタル放送について。
どういう仕組みなのかが分からないのです。
今使ってるテレビは見れなくなるの?
とか、
この前アンテナ工事をしてもらったから見続けられるの?
とか、
DVDやビデオも「デジタル対応」の物買わなきゃいけないの?
とも思うんですが・・・
artさん教えてください!
こんにちは
できそう。というかビデオと同じです(爆)。
地上デジタル放送だけになるのはたしか2011年くらいだと思います。
6年後くらいに地上デジタル放送のみになったらチューナーを別途購入しないといけないです(それまで古いテレビが故障してなかったらの話ですがww)。
まだ6年くらい先の話なので今本当に必要かと言われれば、どうなのかなぁって思いますけど。画質を気にする人は今購入してるんでしょう^^。

私はもう少し状況を見てから地上デジタル製品の購入を考えてます。
適当なこといったらあれなのでちょっと調べてみよっかな。
個人的にも気になる話だしw。

デジタル業界はブルーレイディスクだのHDディスクだの、地上デジタル
とか新しい言葉が多いので購入前にはきちんと下調べしたあとに
自分にあった購入をしたいですね。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。