ピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RD-H1とH2 HDDレコ市場をこのまま躍進するのか?

東芝RD-H1RD-H2について考える。
この前にRD-H1(250GB)を2台まとめて買ったのですが、RD-H2(400GB)の容量アップは正直いうとちょっと魅力的ですね。2台を別々の部屋で使えるのでもちろん満足はしてますよ^^。RDH1の方は容量は250GBですが、今のところ満足しています。今回のRD-H1の価格改定で2万円台になりましたが3万円台のころでも十分にコストパフォーマンスは高かったので、人気により拍車がかかるのではないかと思います。個人的にはRDシリーズがガンダムの型式を使ってるところがユニークだなと思ったりするのですが。ちなみに私は初代ガンダムのアムロ世代です。
私のRDH1使い方ですが一台目は朝ドラマ&洋画などロードショー、音楽番組を中心に録画してます。ビデオを使ってた頃とは何が便利になったか考えてみると、カセットテープのラベルを見て見たい番組を探さなくてよくなったことです。私の管理能力というものが原因かもしれないのですが、ドラマはまとめてみる方なので、RD-H1の時系列順の一覧表示は重宝してます。
2台目はビデオテープからHDDに転送用にしてます。こちらは撮り貯めたものをHDDレコーダで一元管理してます。
ギガショットなどのビデオカメラからもHDDレコーダに転送して一元管理とかしたら結構便利そうですね。
まだ使ったことはありませんが、パソコンや携帯から番組予約とかもできるみたいなので、外出先では急に思い立ったときに使えそう。

現在のDVD&HDDレコーダ市場と最安値

東芝製品リンク
HDDレコーダ250GB RD-H1
HDDレコーダ400GB RD-H2
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://art88.blog21.fc2.com/tb.php/198-70c4ce74

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。