ピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HDD ビデオレコーダー RD-H1

HDDビデオレコーダーRD-H1 販売について一言言わして!!(追記 RD-H1購入予約できました。)



東芝は、250GBのHDDと地上アナログ放送チューナーを搭載したHDDレコーダー「RD-H1」を発表した。東芝のWeb直販サイト「Shop1048」限定販売で、3月10日ごろより予約受け付けを開始して4月上旬より発送する。価格は未定だが3万円台前半の予定。
 RD-H1は、DVDドライブを搭載しないHDD単体レコーダー。東芝では「RDの追加HDDが欲しい層とVHSをタイムシフトにしか使っていなかった女性層」をターゲットにしているという。 2004年夏に発売されたRD-XS53以降のRDシリーズに搭載されている「ネットdeダビング」機能を使うことで、RD-H1に録画した映像を、LANで接続した他のRDシリーズのHDDやDVD-RAMにダビングできる。反対に、他のRDシリーズに録画した映像をRD-H1にダビングすることも可能。
RD-H1は従来のRDシリーズと同様に、ADAMS、iNET方式の電子番組表、パソコンからRDの番組予約などができる「ネットdeナビ」、録画した映像などをパソコンで視聴する「ネットdeモニター」、カットや再生順変更などの編集、録画番組のフォルダ別保存などの機能を搭載する。

ネットdeダビング機能ついてこのお値段なんて信じられないと思い検索してとうとう発見とおもったのですがなんか雰囲気が違う。。。。。。

げげっ。売り切れらしいです。悔しい。こんなに安いのにハードディスクの容量もいいし、PCにLAN経由で繋げれるし。ほんとタイミングだなとつくづく感じました。


RD-H1詳細ページ
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://art88.blog21.fc2.com/tb.php/24-72eddef1

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。