ピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DLNAガイドライン対応の3in1レコーダRD-XV81

思ったよりも早くDLNAガイドライン対応製品東芝(RD-XV81)がでましたね。

HDD/DVD/VHS搭載の3in1レコーダということでビデオテープをデジタル化していないユーザ&ビデオ派には嬉しい機種ですね。レンタル屋でも一部の店舗ではビデオが強かったりしますし、ダビングしたあとのビデオはみなさんどうしてるんでしょうか。非常に気になるところです。

さてRD-XV81プレリリースの写真がありますがデジタルハイビジョンチューナー内蔵3in1レコーダでは最薄を実現してるようです。私が使用しているRD-H1もジャンルは違うのですが薄型なのでその上にDVDプレーヤとか置いたりしてもかさばりません。やはり薄いにこしたことはないですね。

気になるスペックですが、定番のネットdeナビやネットdeダビングなどRDスタイルお得意の機能はもちろん搭載されてます。これでVRD、LANDE-RDも活躍ですね。

なによりも注目すべきは遂にDLNAガイドライン対応製品の発売ということでしょう。DLNAガイドライン対応製品(デジタルハイビジョン液晶テレビZ1000シリーズやノートパソコンのQosmio G30)などのDLNAガイドライン対応機器と、ホームネットワーク(LAN接続)を構築することで、これらの機器がRD-XV81と離れた部屋にあっても、録画したタイトル(番組)をそれぞれの機器で再生することが可能ととなります。詳細スペック東芝公式

東芝新モデル
東芝RD-XV81最安値価格   現行比較機種RD-XV44


現在のDVD&HDDレコーダ市場と最安値
デジタルビデオレコーダ活用事例
東芝RD-H1とRD-H2の価格比較と活用事例を考える
東芝RD-H1、RD-H2などネットでナビ対応製品の保存データをパソコンにコピーする方法
RD-H1を購入
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://art88.blog21.fc2.com/tb.php/242-aeca6fbb

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。