ピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東芝RDシリーズ ぷちコラム(HDD&DVD ビデオレコーダー)vol1

優秀賞となったHDD&DVD ビデオレコーダー RD シリーズ」 ネット連携機能について(前回のぷちコラムの続き)

HDD&DVD市場について考えると東芝のRDシリーズ抜きでは語れないでしょう。アマゾンや価格コムでも現在上位に販売でランキングに入ってます。ではどのように他社製品と差別化しているのかというのが気になるところです。基本スペックは最近はどこも満足できるモデルがそろってきたとは思いますが、東芝製品の場合ユーザーにカスタムする余地が残してあるという点が大きいのではないかと思います。

これまでの家電のスタイルはメーカーが設計したものをそのまま鵜呑みで使用しなくてはならない図式がどの消費者の頭の中の常識でした。しかし、ネットでダビングというRDシリーズ(私の場合はRD-H1)においてはそれまでの実現できなかったちょっとしたユーザー好みの環境にできるとという点がこれまでのDVD&HDDレコーダーの利便性を大きく向上させています。

RDシリーズに対応したソフトはたくさんあって全部は試していないのですがバーチャルRD(VRD)やlande-rdといったネットでダビングやネットでナビを機能を活かしたソフトウェアは非常に使いやすく、手持ちのPCにデータをコピーして自由に編集したりDVDにコピーしたりすることができるので非常に便利です。

DVD&HDDレコーダの使い方・選び方・購入レビュー

1RD-H1が届いた
2東芝RD-H1とRD-H2の価格比較と活用事例を考える
3東芝RD-H1、RD-H2などネットでナビ対応製品の保存データをパソコンにコピーする方法(VRDバーチャルRDの使い方)
4東芝RD-H1、RD-H2などネットでナビ対応製品をLANDE-RDを使ってパソコンにダビングする方法
5ネットでナビ対応・非対応製品一覧
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://art88.blog21.fc2.com/tb.php/261-6758036f

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。