ピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイビジョン対応で世界最小・最軽量のXacti MX-HD1

ポケットに収まるムービーカメラXacti MX-HD1

ハイビジョンテレビ市場が立ち上がってきていることから写す投影機もハイビジョン対応の製品のリリースが多くなってきました。

ちょうど今はビデオカメラがハイビジョンが普及段階で、その記録媒体であるメディア側もフラッシュメモリー、HDDorDVD、将来的にはBD DVD、HD-DVDなど多彩というのが現状。メディア一つとっても選択に迷うとこです。しかしDMX-HD1は凡用性が高いSDカード対応なのでメモリースティックのようなソニー専用的なメディアではないため選択しやすい機種だと思います。

それにしても久しぶりのXacti。それがハイビジョン対応で最小
、最軽量という新モデルということもあり期待は膨らむばかりです。
DMX-HD1はハイビジョン対応のため本体は大きくなりましたが、逆に手に馴染みそうな感じ。大きくなったといってもポケットサイズですが。

撮影に関しては光学10倍ズームで、解像度は高く、さらに手ぶれ補正付きなので安心してどんどん撮影できそう。これまでのモデルとの相違点はフラッシュ格納部に外部マイクが追加。さてバッテリー容量ですが、ギガショットの新モデルgigashot V10、R30、R60と一緒の1,200mAhにスープアップしたようです。撮影時間は1時間というのが各メーカーの暗黙の共通認識なのでしょうか。今度のDMX-HD1も良さそうですね。

SANYO DMX-HD1
最安値
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://art88.blog21.fc2.com/tb.php/293-ca17ad96

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。