ピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レトロゲームは永遠に心の中 Wiiであの感動をもう一度

アメリカでレトロゲームがブームを巻き起こしているようです。私もファミコン世代なのでタイトルを聞くだけで、そのころの思い出をリアルに思い描くことができます。

私はセガサターンプレステ1の初期のころまでゲームをやっていましたが、ゲームシステムの複雑さとポリゴン中心のゲームにいやけがさしてずっとゲームから遠ざかっていました。

しかし最近のレトロゲームの復刻が多くあった影響もあってついついゲームを手にしました。私が購入したのはセガのボナンザブラザーズタントアールシリーズがセットになった製品のプレステ2版やニンテンドーDSのマリオ。

ニンテンドーDSのマリオは最新のニュー・スーパーマリオなので新作といえば新作ですが、テイストと2D主体の画面構成からいって正統的なスーパーファミコン版スーパーマリオワールドからの続編といえそうな感じ。難易度も適度で懐かしいBGMも再現され昔の記憶と最新の2Dグラフィックの美しさでとても楽しくプレーできました。

Wiiでもかつてゲームをだせばミリオンを狙えるといったファミコン時代のソフトがダウンロード配信される予定となっており、年内発売予定のWiiの動きは非常に関心があります。個人的にはギャプラスニューラリーX、セガマーク3のアレックスキッド北斗の拳をもう一度やってみたいです。

LINK
マリオ、パックマン…米で「懐ゲー」再ブーム 参照

任天堂 Wii製品予約
ニンテンドーDS ファイナルファンタジーIII

東芝RD-H1、RD-H2などネットでナビ対応製品の保存データをパソコンにコピーする方法(VRDバーチャルRDの使い方)
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://art88.blog21.fc2.com/tb.php/450-17d2df97

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。