ピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エミュレータ付ゲーム機A-320

携帯ゲーム機が中国で流行っているのかA320というものを発見しました。アマゾンでも購入できるので結構メジャーなものかもしれませんが。操作系はスーファミ世代には馴染みそうな形状。対応しているものもFC、SFC、MD、GBA、NEOGEOCPS-1・CPS-2と書いてあるようにそこそこの処理速度のようです。A-320 Microの次は何がでるのでしょうか。オリジナリティのある商品に期待したいところです。

前にもJXD652がありましたが、なんだか最近この手のものが多いですね。
個人的にはタッチパネルUMDが搭載されないと噂のPSP2を見てみたいです。マルチタッチのタッチパネルで角度センサーとか、加速度センサーとかいたれりの仕様だったら楽しそう。

リンク
JXD652

PXP-900とPSP 

お隣の中国で概観がPSPにそっくりなPXP-900が発売されました。。
実は概観からはPSPのUMDを使用できそうですが、実際はPSPのUMDは使用できないようです。

メインのUMDが使用できないようですが、実際にゲームをすることができるようで、
エミュレータ機能で、ファミコン、スーパーファミコン、ゲームボーイカラー、メガドライブができるようです。メディアもメモリースティックではなくSDカードを使用することが可能(安いメディアに対応)

中国といえば、Wiiに類似のハードなどもありましたが、この携帯ゲーム機PXP-900はどんな旋風!?を巻き起こすのでしょうか?


PSPを模倣しているだけあって、マルチな機能があるようで音楽再生、動画再生、テレビ出力といたれり尽くせりな仕様です。

日本では購入できる店はあるのでしょうか。

亀山モデルがなくなる日

液晶といえば、シャープ。シャープといえば亀山モデルというイメージがありましたが、
景気の波におされなくなるようです。せっかくここまで育ててきたブランドですが、少し
残念。

シャープ:亀山第2も海外移設 国内生産は堺工場に集約

液晶テレビ・省エネ化の動き

エコ家電という言葉がよく聞かれる昨今ですが、32型液晶テレビを見てみると従来よりも急激に消費電力が下がっています。去年2008年モデルでは年間消費電力量で100kWh/年以上の製品しか近くの電気店でしか見たことがなかったと思いますが、今年のモデルは各社消費電力の削減に取り組んでいるため消費電力が年間80kWh程度に急激に抑えたれています。

数年前というと200kWh/年も当たり前でしたが、単純に電気代が半分以下に削減できるということは地デジ液晶の購入と同時で、電気代の節約も可能になるので、買い替えがまだのユーザとしてはようやく本当の液晶TVの買いどきにきたと思います。

リンク

シャープ 液晶32V型地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ AQUOSブラック系 LC-32DE5B

カシオのフォトコンテスト

コンパクトデジカメに搭載した写真合成機能を用いてダイナミックフォトのコンテストの応募を始めたようです。入賞した方には素敵な賞品があるようで、カシオEXILIM"EX-Z400ユーザの方は応募してみる価値はありそうです。

カシオといえば、高速に連射撮影をすることができるカメラが多いですが、うまくこの機能を使いたいユーザは広場をのぞいてみて実際の使い方を研究してみるということもできそうです。

筆者はFinepixユーザーですので、高速連射撮影をバシバシというわけにはいきませんが、ユーザの使い方を見て購買意欲が出てきたら次回のデジカメ購入リストに入れてみようかと考えています。

マリオカートWii

発売からかなりの時間が経ったマリオカートWiiですが、終に私もウィーフィット以来ソフトを購入しました。最初はハンドルコントローラでウィーならではの腕を動かしてハンドル操作で楽しんでいましたが、今は、クラシックコントローラで1Pして、2P用はヌンチャク+ウィーリモコンで楽しんでいます。
レースゲームで家庭TVを使用して対戦はあまりやったことがなかったのですが、対戦で画面を分割しても十分にコースが見やすくなっており、かなり遊びやすいというのが正直な感想です。
まだ50CCクラスでしか楽しんでいないので、これから100CCクラスにチャレンジです。

NEC、6万円台ミニノートPC

ここ最近、低価格ノートPCが各社から販売されていましたが、
その低価格ノートPCにメジャーブランドのNECが参入しました。

少しばかり安さ以外、質感が欲しいと思っていたユーザにとっては
嬉しいところですね。

iphone

iphoneにipodtouchとappleの勢いは相変わらず。ソニーやパナソニックブランドに
統一した松下電器も強力な製品を送りこんでほしいですね。

ipod nano

アイポッドナノは新型になって横が広くなりましたが、まだまだ、旧アイポッドナノを現役で使用しています。ここ最近携帯音楽プレーヤーに魅力的な製品がラインナップされてないような気がするのは私だけでしょうか。購入意欲を掻き立てる製品が発売されることを祈りたいです。とはいってもipod touchは気になる製品ですけどね。

湯たんぽが電気代的に安く売り上げ伸びる

ゆたんぽといえばお年寄りが使うというイメージがありますが、最近では若い方も使っている人が増えているようです。
確かに灯油の値段とかも従来よりも2倍近くかかるし、電気暖房もお金がかかりますし、そのような値段的にも安く、からだを温めるゆたんぽがはやってきているようです。

昔のゆたんぽの材質といえばとたん製を思い出しますが、チタン製や純銅製の湯たんぽなど熱伝導性が良い材質が使われているものもあるようです。またお湯を毎回いれるのは面倒なかたはIH対応の直接ゆたんぽを電気コンロで暖めれるタイプもあるようです。この冬の年末バーゲン新春セールのときにでも一つ買えばかなり安く暖かい環境を手に入れることができるでしょう。

中でも気になるゆたんぽといえばゴム製のユタンポや肌触りの良い素材でぬいぐるみみたいなおしゃれな飾りが施されたゆたんぽ、そして温度計がついて子供が使っても低温やけどを防ぐものなどさまざまな工夫が施されたものが低価格で発売されているようです。

空気を乾燥しないのでもちろん肌が乾燥や肌をいためる可能性もありません。そのため菌などの肌の免疫機能を低下させないといった、利点もあります。

からだと環境にやさしい湯たんぽ

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。